2013年04月26日

金曜夜はα-station MIXED NUTS!

今夜も22時〜25時はあっくんのα-station『MIXED NUTS』exclamation
ちょっと辛口とオモシロい切り口であっくんがロックを語りますパンチ
今日の特集はダリル・ホールの『DREAM TIME』ですぴかぴか(新しい)
ELO特集もあります〜〜〜
ちょっと古めの洋楽リクエストやあっくんへの質問・メッセージなど
どどーんとお待ちしていま〜すわーい(嬉しい顔)
いよいよ始まるGWのみなさんの予定なども教えてくださいね黒ハート

メール mi@fm-kyoto.jp ファックス 075-344-8940

そして明日、27日土曜日は
<レトロロック フェスティバル VOL.43>
〜春爛漫・カバーの宴〜

モダンタイムス(中京区木屋町三条上るエンパイヤビルB1)
OPEN18:00 START19:00〜
前売¥1500 当日¥1800 (1drink ¥500 別途要)
<出演>
TRASH(AKKUN/GREG/TAKUTO)
しもぐち☆雅充とモーニンングスタンダップ
The hatch(大阪)
ZANGIRI rocks
The radybags(京丹波町 黒豆ロックへの道第二弾アーティスト)
O.A 三匹の子豚(18:30〜)

<以下の方は前売料金でご入場いただけます>
☆レトロロックのスタンプカードをお持ちの方
☆モダンタイムスに直接電話予約された方TEL. 075-212-8385
☆レトロロックのHPから予約された方

130426AkuAhimo.jpg
<ゴールデンウィークのショッパナはレトロロックから!>


posted by NUTS-kun at 21:36| Comment(2) | あっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
特集のコメントに登場したボブ・クリアマウンティン。私がボブクリの作品を初めて耳にしたのは甲斐バンドのアルバム「虜」でした。ボブクリの特集、期待しています。で、レトロ行ってきました。各バンド今まで、演奏したことのない全曲カバー。演者は大変だったろうと思いますが、観客は各バンドの新たな魅力を発見できて楽しかったです。昨年末のタイバン(私は「野郎ロック」と呼んでました)同様、新たな試み、私は支持します。オープニングアクトを務めた「三匹の子豚」ステージを初めて見ました、小6の弟君のパワフルなドラムが話題になっていますが、お兄ちゃんや、お姉ちゃんも同年代の人と比較したら、高いレベルだと思います。演奏はワイルドでダイナミックですが、彼らには、同年代のバンドにはない「清潔感」があります。うまくは説明できませんが、アックンズでイチオシにしている理由が、わかります。
Posted by タカシ K at 2013年04月28日 00:42
特集のコメントに登場したボブ・クリアマウンティン。私がボブクリの作品を初めて耳にしたのは甲斐バンドのアルバム「虜」でした。ボブクリの特集、期待しています。で、レトロ行ってきました。各バンド今まで、演奏したことのない全曲カバー。演者は大変だったろうと思いますが、観客サイドからすれば、各バンドの新たな魅力を発見できて楽しかったです。昨年末のタイバン(私は「野郎ロック」と呼んでました)同様、新たな試み、私は支持します。オープニングアクトを務めた「三匹の子豚」ステージを初めて見ました、小6の弟君のパワフルなドラムが話題になっていますが、お兄ちゃんや、お姉ちゃんも同年代の人と比較したら、高いレベルだと思います。演奏はワイルドでダイナミックですが、彼らには、同年代のバンドにはない「清潔感」があります。うまくは説明できませんが、アックンズでイチオシにしている理由が、わかります。
Posted by タカシ K at 2013年04月28日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。